甘い物好き必見!砂糖選びでダイエット成功! 2015/05/12









「ダイエットしなきゃな~・・・」
なんて思っていても、甘い物好きな方は、
なかなかスイーツをやめることができませんよね。





無理矢理、お菓子やスイーツを食べることをやめても、
大きなストレスになってしまいリバウンドに繋がったり。
そうならないためにも、
ダイエットには砂糖を上手に活用する、
というのも1つの方法です。







実は砂糖にはたくさんの種類があり、
どれを選ぶかを考えることで、
ダイエットの味方にしてしまうこともできるのです。







そこで、たくさんの種類がある砂糖の中から、
特にダイエット向けのものを紹介します。






 

#ダイエットには精製の少ない砂糖を!








一般的に多くの家庭で使用されているのが、
白砂糖と言われるものですよね。
それから、コーヒーなどに入れるのに使われるのが、
グラニュー糖という砂糖。







これらは見た目がとてもキレイで、
料理やコーヒーの色にも影響を与えないので、
重宝されています。







ですが、これらの色が白いのは、
しっかりと精製された砂糖だからです。
砂糖は精製されればされるほど、
消化吸収が早くなります。
すると、血糖値が上下しやすくなり、
どんどん糖分を摂りたくなってしまいます。







甘い物を食べ始めると止まらなくなるのは、
こうした精製しすぎた砂糖を多く摂っているから、
ということも考えられます。







これに対して黒砂糖やきび砂糖などは、
茶色っぽい色が特徴的ですね。
こういった砂糖は、精製度合が少ないので、
消化されにくいという特徴があります。







そのため、血糖値が激しく上下するということも無く、
しかも吸収されるまで時間を要するため、
少し摂取すれば長い間、満足度が得られます。







これらの点から、
ダイエット向きなのは精製度合の少ない、
見た目に茶色っぽい色をしたものであると言えますね。






 

#砂糖の原料でダイエット効果が違う!








砂糖の原料となるものは、主に2種類あります。
1つはさとうきび。
一般的な家庭で使用される砂糖の多くは、
さとうきびから作られています。





そしてもう1つは、「てんさい」という大根の一種。
これは砂糖大根とも呼ばれています。







さとうきび由来の砂糖というのは、
体を冷やす作用があります。
ですが、てんさいから作られた砂糖に関しては、
体を温める作用があることが分かっています。







ダイエットには、体の冷えは大敵です!
つまり、体を冷やすさとうきびの砂糖よりも、
体を温めてくれるてんさい糖の方が適していると言えますね。









 

#砂糖の栄養もダイエットに重要!











同じ砂糖でも、含まれる栄養素には大きな違いがあります。
精製された白砂糖やグラニュー糖には、
あまりダイエット向きの栄養素は含まれていません。







ですが、精製度合の低い黒砂糖やきび砂糖には、
たっぷりのミネラルが含まれています。
ミネラルはダイエット中に不足しがちな栄養素。
これを補給することで、ダイエットの効率を高めることにも
繋がるのです。








それから、てんさい糖にはオリゴが含まれています。
オリゴは、腸内でビフィズス菌の餌となることが分かっており、
腸内環境を整え、便秘を改善してくれる効果が期待できます。








便秘は代謝を鈍らせ、ダイエット効率を下げてしまいます。
そんな便秘対策にもなるてんさい糖は、
ダイエットの心強い味方ですね。









 

#甘味の違いをダイエットに活かす!









同じ砂糖でも、甘味の感じ方もそれぞれに違います。
白砂糖はたっぷり使用しないと気が済まないという方でも、
コクのある黒砂糖を使ってみると、
案外少量でも満足できてしまったりします。








また、砂糖とは違いますが、
はちみつを使用してみるというのも1つの方法です。
はちみつの甘味は非常に強く、
少量でも十分な満足感が得られるので、
ダイエット中のストレス解消に役立ちます。








甘味が強いものを使用すれば、
結果的に摂取のし過ぎを防ぐことができ、
ダイエットに役立てることができるので、
風味がしっかりした砂糖を選ぶということも、
重要な1つのポイントですね。

関連するカテゴリ

関連するタグ