​男ウケを優先するのがモテ女たる所以♩ 2015/02/26





「モテ女」と聞くと、どういう女性をイメージしますか?


「清潔感があってお嬢様っぽい」とか「聞き上手」「料理上手」
「控えめ」「いつもニコニコ笑顔」など、彼女にしたい芸能人ランキングや
結婚したい芸能人ランキングに上位に来る芸能人みたいな人ですよね。





男ウケするモテ女は、同性モテするモテ女よりも、
ファッションやメイクはコンサバだし、
トークや趣味なども驚くほど没個性的だったりします。






でも、「自分が好きなものを着て、自分が好きなように生きる!」とは真逆で、
男ウケを優先するスタンスこそが、モテ女のモテ女たる所以なんです。






男ウケするモテ女になるためのTO DOリストを作ってみたので、
これで男ウケを目指しましょう♪






 

●ファッションに個性を打ち出さない

 
ファッションやヘアメイクなどはその人のイメージを形成する大切な要素。


流行過ぎず個性的過ぎない「コンサバ」路線をキープしましょう。
男の人はトレンドど真ん中のファッションだったり、全身ハイブランドで
揃えたファッション、エッジが効きすぎたファッションなどを嫌います。





自分がどんなに好きなブランドやテイストのもので揃えても、
それがモテに繋がるとは言い切れないので、モテを目指すのであれば
王道のコンサバファッションでまとめるのが正解です◎







 

●自分のことをしゃべり過ぎない

 
5時間でも6時間でもずーっと楽しくしゃべっていられるのは、
同じくおしゃべりが大好きな女友達とだからこそ。




そして、女の人は好きな人に自分のことを分かって欲しい!理解して欲しい!



という承認要求が強いものですが、男の人は基本的に女の人とのおしゃべりを
面倒だと感じているところがあるので、男ウケを目指すのであれば
自分のことはしゃべり過ぎないようにしましょう。




 
男の人は自分のことをあまりしゃべらない女の人をミステリアスに感じて
もっと魅力を感じるようになり、聞き役に徹してくれる女の人のことを
「自分のことを受け入れてくれた」と感じて好意を持つのだとか。





ただ単に聞き役に徹するだけでメリットはたくさんあるんです。
 




自分のことをしゃべりたい要求は女友達とのおしゃべりで発散し、
好きな人に自分のことを理解してもらいたいという要求はそもそもが無理な話
と諦めるというスタンスでいると、男の人といる時には
聞き役に徹することが出来ますよ。






 

●女らしさを大切にする

 
男ウケするモテ女は、男の人が感じる「女らしいという記号」で構成されています。



ここで男の人が感じる「女らしい記号」とは、「料理が出来る」
「恥じらいがある」「育ちの良さを感じる」「好みが可愛らしい」
「夜遊びしない」「アクティブすぎない」というような、
昔ながらの「お育ち良さげなお嬢さんっぽさ」を指します。
 



男ウケするモテ女になるには、ワインのセミナーに通ったりパワースポット巡り
もいいけれど、良家の子女風の生活習慣を身につけることが一番近道なんです。

 



男ウケするためには、自分目線ではなく一歩引いて、
男目線を意識するようにすることが大切なんですね。

関連するカテゴリ

関連するタグ