​キレイのキモはお風呂上がりのケアにある! 2015/03/06




この季節は普段よりもゆっくりとお風呂に入りたくなりますよね。



これからのシーズン、キレイのキモは
お風呂上がりのケアにあると言っても過言ではありません!



キレイに差が出る、お風呂上がりにするべきケアの5ステップをご紹介します。





 

1.顔に化粧水で水分補給

 
お風呂上がりの肌は毛穴が開いて水分が蒸発しやすい状態になっています。
お風呂の中は湿度も高いの乾燥の心配はありませんが、一旦お風呂から上がったら
空気も乾燥しているので速攻で水分補給をしてあげましょう。




裏技としては、美容液をパパッと顔に塗ってしまうという時短美容もアリです。





化粧水よりも少量で済むし、しかも時間を掛けることなく水分補給出来るので、
忙しかったり疲れてたりで肌のお手入れをする気にならない時におすすめですよ♪





 

2.濡れたままでオイルをON

 
美容トレンドに敏感な人ほど、今オイルに夢中になっています。
オイルは、保湿力が高い上に、髪や肌が濡れたままの状態で塗っても大丈夫
という使い勝手の良さも魅力。





お風呂上がりには、濡れたままでオイルを髪の毛とボディに
少量塗ってなじませてあげましょう。





オイルは素早く伸びるし、浸透力も高く、
髪の毛もボディも柔らかい仕上りになると、良いこと尽くめ。



美容賢者が最後にハマると言われているくらいなので、
使うともう病み付きになりますよ!




おすすめは、髪の毛にもボディにも両方使えるジョバンニの2シック
ブラジリアンケラチン&アルガンオイル
ウルトラスリークヘア&ボディースーパーポーションです♪
http://www.sapoo.com/2chic-brazilian-keratin-arga-17847






 

3.髪の毛をスピーディーに乾かす

 
顔の保湿が終わって、髪の毛とボディも一通り保湿できたら、
今度はドライヤーでスピーディーに髪の毛を乾かしましょう。




髪の毛は水分と熱でダメージを受けてしまいます。
そのため、シャンプー後は出来るだけ素早く乾かすのが美髪を作るコツ。





速乾性の高いタオルを使ってタオルドライしながらドライヤーで乾かすと、
ドライヤーに掛かる時間を劇的に短縮出来るので
髪のダメージを最小限に抑えることが出来ますよ♪





 

4.ゆったりした気分で肌のスキンケアを

 

髪の毛を乾かすまではスピード勝負でしたが、
この後のステップはスピードよりもゆったりとリラックスを心がけましょう。





一旦、肌の保湿はしているので、化粧水→乳液→美容液と、
いつものスキンケアを丁寧に実施するようにしましょう。





ハンドプレスしながら、美容成分をしっかりと
肌の奥まで浸透させるイメージで行うと更に効果的です♪







 

5.クリームで総仕上げ

 
そして、最後にクリームで総仕上げです。




スキンケアが終わった肌には美容クリームでフタをして水分が蒸発しないように、
そしてオイルで潤いを与えたボディには香りの良いボディクリームを使って
リンパを流しながらマッサージしてボディラインを整えてあげることが大切です♪

 

 
お風呂上がりのケアは、まずはパパっと保湿してから
ゆっくりと全身ケアしてあげるのが鉄則です♪



 

関連するカテゴリ

関連するタグ