月の満ち欠けを意識してもっとキレイになる! 2015/03/24




昔から新月や満月に赤ちゃんが生まれることが多いと言われているくらい、
普段見ている月には、女性の体に大きな影響を及ぼすというパワーがあります。



月の満ち欠けの周期は28日。
女性の平均的な生理周期と同じですよね。




月を意識して生活すると、体が徐々に月の満ち欠けとリンクするようになって、
栄養の吸収やデトックスがスムーズに行われるようになると言われています。



今こそ「月美容」を始めて、月の恩恵でもっとキレイになりましょう♪





 

●新月

 
新月には体の浄化・デトックスの作用がピークを迎えると言われています。




ジムや岩盤浴で汗を出したり、プチ断食を実践して
体の毒素や老廃物を排出するようにしましょう。



新月の夜に、月光浴をしながらヨガをするのもオススメです!







 

●上弦の月

 
上弦の月、つまり新月から満月へ向かう半月の間は、
体は水分や栄養分を溜め込もうとする作用が高まります。




潤いのある肌を作るには最適な期間ですが、
むくみやすく太りやすい時期でもあるので要注意。




保湿系のスキンケア効率が高くなるので、
この期間にしっかりとスキンケアをして肌の状態を立て直すようにしましょう。





同時に、体重を溜め込みやすい時期でもあるので、
暴飲暴食を避けることも大切です。






この時期にダイエットをしてもなかなか効果が出にくいので、
この時期は積極的にダイエットをするというよりも、
現状維持に徹するのが良いですよ。







 

●満月

 
栄養吸収のピークを迎えるのが満月です。
エステやパックなど、肌のスペシャルケアをするのに最適なタイミングです。






一方、体重の溜め込みもピークを迎え、
満月効果で気持ちも不安定になってしまうので、
普段よりもリラックスを心がけて暴飲暴食を防ぎましょう。





満月の夜は外に遊びに行くよりも、お家でゆっくりリラックスしたり
エステでゆったりしたりと心身のケアをするのが正解です。






 

●下弦の月

 
満月から新月へと向かう半月の間が下弦の月です。
体が浄化・デトックスへと向かうので、毛穴ケアやピーリングなどの
デトックスケアやダイエットなどに向いています。





体重も減りやすいと言われているので、ダイエットをするのであれば
この時期から開始すると無理なく効率的に結果を出すことが出来ますよ。





 
月のリズムに合わせると、無理なく効率的に、
しかも心地よい状態で美容効果を最大化することが出来ます。




月を意識しながら生活するなんて、ちょっとロマンチックだったりもしますよね。
仕事やプライベートに時間に追われている現代女性だからこそ、
時には月を眺めるという心のゆとりも必要。




最近は月の満ち欠けが分かるアプリとかも出ているので、
月の動きを意識するのはとっても簡単なんです。



まずは、月の満ち欠けと自分のバイオリズムの観察から始めましょう♪



 

関連するカテゴリ

関連するタグ