花粉対策☆実は美肌のためにも重要! 2015/04/25

 

 


 

 

暖かくて過ごしやすい気候が嬉しい春。
ですが、この季節は毎年、花粉が多いのが悩みの種です。
4月も終わりに近づいてますが、まだまだ花粉が残っているんです!!
まだ悩まされている方も少なくないのではないでしょうか?

 

 

 

そんな花粉症では、くしゃみや鼻水といった症状が大半。
でも、あまり意識している人は多くはないかもしれませんが、
実は花粉は肌にも悪影響を与えているのです!

 

 


そこで、そんな花粉が引き起こす肌へのダメージと、
その対策方法を紹介します。

 

 

 

 

 

#花粉の時期にありがちな肌の症状

 

 

 


花粉の時期によく起こる肌トラブルと言えば、
カサカサ感や赤み、ぶつぶつなどの炎症です。
肌が敏感に傾き、メイクをすることすら、
難しい状態になってしまうという人もいます。

 

 

また、もう1つの困った症状が、
目元や鼻の周辺のお肌が荒れてしまうという症状。

 

 

 

花粉症によって目に痒みが生じ、
これをこすってしまうために摩擦でくすんだり、
赤くただれたりするのです。

 

 

 

さらに鼻水が止まらないため、
鼻を何度もかむことで、鼻の周囲が赤くなったり、
カサカサしてしまったり。

 

 


こうして、花粉の時期のお肌は、
過酷な状況にさらされてしまうというわけです。
この時、何の対策もしなければ、
肌老化を進めてしまうことにもなりかねません。

 

 

 

 

#花粉の時期に肌荒れする原因

 

 


花粉の時期に肌がデリケートになったり、
トラブルが起こりやすくなってしまうのには理由があります。

 

 

まず原因の1つが、体調の悪化です。
花粉症がひどい時には、体がだるくなってしまったり、
頭痛がしたりと、体調不良を感じますよね。
肌は体の状態を映し出す鏡です。

 

 


そのため、体調が悪い時には、
どうしても肌も荒れやすくなってしまいます。
体が弱る花粉症の時期には、肌のターンオーバーも乱れ、
トラブルが起こりやすくなってしまうのです。

 

 


ターンオーバーが乱れると、角質が厚くなるので、
化粧水なども浸透しにくくなってしまいます。
すると、肌が乾燥し、バリア機能も低下します。
肌表面で花粉を含める外的刺激から、
肌を守っているバリア機能。
これが低下することにより、肌が敏感になってしまいます。

 

 


また、鼻をかむ際のティッシュや花粉防御のマスクも、
肌荒れの原因となることがあります。
これらが肌に刺激を与えてしまい、
そこから炎症が進むことも少なくないのです。

 

 


さらに、花粉皮膚炎という症状を引き起こすこともあります。
花粉皮膚炎になると、顔全体が腫れた印象になったり、
粉を吹いたような状態になってしまったりします。

 

 


このように、花粉が肌に与える影響というのは、
想像以上に深刻なものなのです。
普段はそこまで敏感肌じゃないのに、花粉症の時期だけは、
肌トラブルを繰り返すという方。
花粉皮膚炎である可能性もあるので、
しっかり肌にも花粉対策をしていきましょう。

 

 

 

 

#美肌のための花粉対策法とは?

 

 

 

では、肌に対する花粉対策と言うと、
どのような方法があるのでしょうか?

 

 

 


まず1つ目に大切なのは、摩擦を与えないことです。
肌に対する摩擦は、非常に大きな負担となります。
目元が痒い、鼻が出るといった症状を抑えてしまえば、
皮膚を摩擦する心配が少なくなります。

 

 

 

医療機関でアレルギーに対する薬を処方してもらったり、
注射で対策するなどして、対症療法を行いましょう。
花粉症の不快感を和らげられるうえに、
肌を守ることにも繋がります。

 

 

 

それから、使用するティッシュやマスクといったものは、
素材や衛生面へのこだわりを持ちましょう。
できるだけ肌に優しい素材を使い、使い捨てにして、
雑菌に関しても配慮していくことが大切です。

 

 

 

また、メイクは極力、刺激の少ないシンプルなものを選ぶ、
ということも大切です。

 

 


オンリーミネラルファンデーション
http://www.onlyminerals.jp/
などを用いて、ナチュラルなメイクに仕上げましょう。

 

 


そして、毎日のスキンケアを徹底していくことももちろん、
大切なポイントの1つ。
特に潤いが不足した肌はバリア機能が低下しやすいので、
徹底保湿を心がけてください。
肌が敏感に傾いている時には、
低刺激な敏感肌用のアイテムを選び、しっかり内側から潤いで満たし、
肌が持つ力を引き出しましょう。

 

 

 

さらに、内面からの対策も重要です。
体調が整っていれば肌の状態もしっかりしてきます。
花粉の時期は特に、食事で良質な栄養をしっかりと摂取し、
さらに睡眠時間を十分にとり、ストレスを溜めない工夫をする、
など体調面にも十分な配慮をしていきましょう。

関連するカテゴリ

関連するタグ