シェイリン・ウッドリーもやっている話題のオイル美容のススメ♩ 2015/04/26










オイルというと、「ダイエットの大敵!」とか、
「ニキビができる原因!」なんて敵視されてきました。
ですが、実は質の良いオイルは、美容と健康に嬉しい効果がある、
ということが知られるようになってきました。








質の良いオイルを正しく使用すれば、美肌になれたり、
アンチエイジングなどにも役立ちます。
オイルの用途は様々で、肌のクレンジングや保湿、
頭皮ケア、ボディのマッサージ、それからうがいなどもありますね。










ですが、使用するオイルは何でも良い、というわけではありません。
では、そんなオイル美容に用いるオイルは、
どのようなものが良いのでしょうか?













 

#その1:話題のココナッツオイル











ココナッツオイルは、オイル美容において、
特に大きな注目を集めています。










ココナッツオイルは体内に溜まりにくい油なので、
料理に使用すれば、高いダイエット効果が実感できます。
中鎖脂肪酸を多く含み、トランス脂肪酸を含まないので、
吸収や代謝のスピードが非常に速いのです。








さらに、ココナッツオイルは高い抗酸化作用があるため、
食べ物として摂取しても肌に塗布しても、
アンチエイジングに嬉しい効果が期待できます。








そんなココナッツオイルには、抜群の保湿効果があります。
浸透力にも優れているので、入用後に全身に塗布すると良いですね。
ベタベタすることもなく快適に使用できます。







また、ビタミンEも豊富に含まれているので、
かゆみや肌荒れの改善にも効果が期待できてしまいます。







ココナッツオイルには、様々な魅力があります。
口から摂取しても、お肌に直接使っても、
様々なメリットを実感出来る嬉しいオイルですね。






 


#その2:使いやすいオリーブオイル











オリーブオイルは、家庭で調理用に常備しているということも多いですね。
気軽に入手でき、比較的低コストなのが嬉しいオイルです。







そんなオリーブオイルは、オレイン酸を多く含んでいます。
オレイン酸は、体内で悪玉コレステロールを下げる働きをしてくれます。
そのため、口から摂取すれば生活習慣病の改善に役立つのです。








さらに、オレイン酸は皮脂にも含まれる脂肪酸です。
そのため、オリーブオイルを肌に塗布すれば、
高い保湿効果を発揮してくれます。







オリーブオイルにはビタミンEも豊富に含まれており、
これは高い抗酸化作用を発揮します。
体内の活性酸素を除去し、
アンチエイジングにも役立ってくれるのです。







また、ビタミンEには血行促進効果もあり、
オリーブオイルをマッサージオイルとして使用することで、
代謝を高める効果が期待できます。
頭皮のマッサージに使用することで、
薄毛や抜け毛悩みの改善にも役立てることができます。







オリーブオイルを美容に役立てるのなら、
高品質なエキストラバージンオイルがオススメです。
どこでも簡単に入手できるのも嬉しいですね!









 

#その3:意外とごま油も活躍!








ごま油というと、香りが強く、
料理の際に香りづけなどの目的で使用するというイメージです。
ですが、実はこのごま油はオイル美容において、
先駆者的な存在でもあるのです。








ごま油は、インド伝承の医療であるアーユルヴェーダにおいて、
必要不可欠な存在です。
マッサージや「オイルプリング」という方法で活用されています。





オイルプリングというのは、オイルを使ったうがいのこと。
ごま油には、高いデトックス作用があり、
このデトックスに役立つ成分は舌の裏側から、
多くが吸収されると言われています。





そのため、ごま油を用いたオイルプリングは、
美容と健康に高い効果が期待できるのです。




芸能人でも道端ジェシカさんやミランダ・カーさん、
シェイリーン・ウッドリーさんもブログで実践していると公言しています♩





また、ごま油をマッサージに用いると、
成分が肌から浸透しやすく、様々な作用をもたらします。
浸透して毛細血管から全身に広がり、
解毒や血行促進などの効果を発揮してくれるのです。








香りの強いごま油は、マッサージなどには使用しにくいもの。
そこで使用するのが、太白ごま油と言われるものです。
ごまを炒らずに生絞りしたもので、
豊富な栄養はそのままに、香りはほとんど無く楽しめます。





コスパも良いので、気軽にたっぷり活用できるのも大きな魅力ですね。

関連するカテゴリ

関連するタグ