東洋医学と美容が融合した新たなエステとは? 2014/06/26 りなてぃ

東洋医学と聞くと針やお灸と言った物や漢方薬散った薬を連想するかと思います。 それを美容と結びつけてエステと融合させたのが東洋医学美容となるようで、今までのエステサロンが行っている体の外を美しくすると言ったマッサージを行う施術ではなく、体の内側から綺麗にする鍼灸治療を行うエステが主体となるようなのです。 元来東洋医学の理念として、気・血・水と言った3つの要素を正常な働きに持って行く事を主とした治療と言う考えがあり、針やお灸を使って気の流れを良くし、血液も綺麗に流れるように整えて、体内全ての水分をも綺麗にする事を目的としているようなのです。 体内が綺麗になればホルモンのバランスも整い自然と肌自体にも潤いが現れて、綺麗に瑞々しい肌へと変わって行く事になるらしいのです。 また人間が本来持っている自己治癒能力と言った物も高める事が出来るようで、気の流れを変える事で肌以外の不調も帰る事が出来るようなのです。 まさに東洋の神秘とも言える不思議な力と言えるようですね。

関連するカテゴリ

関連するタグ

この掲示板に対するコメント

掲示板にコメントする

投稿者 ※必須
(20文字以内)
コメント ※必須
(1,000文字以内)

関連する掲示板

この間、体験コースを受けたエステサロンで使っていた化粧水と美容液が凄く私の肌にあっていたと言うか、夜になっても潤いが持続してて、肌のもちもち感が半端無く続いたんでぜひ使い続けたいと思っているんです。 ...

続きを読む

美容師の収入に関して、原則的に美容師になるための見習い期間が生じるために見習い期間は月収10万円から20万円の収入に留まる場合が多いです。 しかし、美容の技術を高めていって、お客様からある程度指名を...

続きを読む

私はエステを利用する時に出来ればリラックスした空間の中でサービスを受けたいので、リラクゼーションエステに通っています。 私が通っているリラクゼーションエステでは、店内に流れている音楽に関して人間にや...

続きを読む

私は福岡県の彼と結婚することになりました。 私が住んでいるのは長崎県で、ちょっとした遠距離恋愛だったのですが、結婚に先立ち、福岡県に引っ越してきました。 福岡県はすごく都会で、エステサロンもたくさ...

続きを読む