脱毛サロンでも断られる場合ってどんなケースがある? 2014/07/07 リリス

知り合いが脱毛サロンに行って施術を断られたらしいんですが、そんな事ってあるんですね。 単純にその子は敏感肌だって事くらいしか言ってなかったんですけど、そんな事で拒否されるんですかね。 例えばよく、銭湯なんかでは入れ墨とかタトゥーを入れていると断られたり、たくさんお酒を飲んでいる人なんかも断られるみたいですが、脱毛サロンでも同じような感じで、入店拒否する項目みたいな物ってあるんでしょうか? やっぱりレーザーを当てるんで、お酒はまずいでしょうし、皮膚が弱いと後遺症みたいなのが起きるかもしれないから駄目になるという事ですかね。 それでも敏感肌だって事だけで、自分ではどこまでを判断すれば良いのか分かり難いですよね。 それとは逆に自分ではちょっと肌が荒れているくらいにしか思ってなくて、でも実はサロンに行ったら敏感肌で受ける事が出来ませんって言われるパターンもあるってことでしょ。 その判断を自分でまず出来ないってとこが、微妙な感じがしますよね。 サロンの都合と言うか、良いようにあしらわれているだけにも感じちゃいますよね。

関連するカテゴリ

関連するタグ

この掲示板に対するコメント

掲示板にコメントする

投稿者 ※必須
(20文字以内)
コメント ※必須
(1,000文字以内)

関連する掲示板

美容精油をネット通販で買いました。 その時はちょうどアロママッサージを習っていたので、 その教室で精油を使ったエッセンシャルオイル作りを教わって、 自宅で手作り…というかアレンジしてみたんです。...

続きを読む

夏に家族で熊本県に引っ越します。 これまでは私の実家のある大分に住んでいましたが、 夫の両親の介護もあり急遽引っ越すことになりました。 夫の都合ということで、 私の唯一の楽しみでもあるエス...

続きを読む

最近は男性の美容に対する意識も、どんどん高まってきていますよね。 特にひげを脱毛するといったエステは、かなりの人気になっています。 青ひげに悩まされている僕は、そんなメンズエステでのひげ脱毛を受けるこ...

続きを読む

私は特に美容に高い関心があったというわけではないのですが、「手に職を付けておきたい」という目的で、高校に入らず美容学院に入りました。 そこで美容師の技術や知識を学び、なんとか美容師資格を取得。 一...

続きを読む